PPCの広告出稿に関して読者さんから質問を頂きました。

 

質問「PPCで出稿しても審査に通らないことが多いです。

 

ランディングページがコンテンツ不足であることは認識してるのですが、
どの程度のコンテンツがあれば十分だと言えるのでしょうか?

 

文字数の目安等があれば教えて下さい。」

 

 

この質問者さんは以下の点を誤解していますね。

 

1.「コンテンツ」=「文字」と認識している

2. コンテンツ不足をコンテンツ量の不足だと解釈している

 

まず1点目からですが、辞書を引けば分かりますが、
そもそもコンテンツという英単語には、
文字、テキストという意味はありません。

 

画像や音声・動画等、文字以外のコンテンツはいくらでもあります。

ですから文字数の基準というものは当然ながらありません。

 

例えば、ヘアーカタログのページにおいて、
様々なヘアスタイルの画像が豊富に掲載されていれば、
テキスト量が少ないというだけの理由で、
審査が通らないなんてことはありません。

コンテンツ不足とは?

2点目に関しては、コンテンツ不足の警告を受けたから、
コンテンツを増やしたのに状況が変わらないという場合。

 

そういう方のサイトを拝見すると、確かに文字数は追加されているのですが、
内容的には当たり障りのない内容が増えているだけだったりします。

 

コンテンツ不足の真の意味というのは・・・

 

 

続きを見るには、パスワードを入力してください。
当ブログの会員になるか、もしくは管理者にパスワードを教えてもらい、パスワードを入力することで閲覧可能になります。
  • ppcアフィリエイトは儲からない?PPCはもう稼げないと嘆く人に反論してみた
  • PPC広告初心者でも稼ぐppcアフィリエイトとは?メリット、デメリットを徹底解説
  • 情報商材のPPCアフィリエイトで稼ぐ方法:オプトインページでリスト取り
  • 見込み客の心に突き刺さるPPC広告作成テクニックとは?
  • PPC出稿時のランディングページは何文字書けば審査に通るのか?
おすすめの記事