情報商材のPPCアフィリエイトで稼ぐ方法:オプトインページでリスト取り

ビジネスドクターの九条です。

今回のテーマは情報商材のPPCアフィリエイトで稼ぐ方法です。

過去に年間ベース1億円以上の広告費をPPCで運用していた経験から、
私のもとにはYahoo!プロモーション広告(ヤフーリスティング)、
Googleアドワーズで審査が通らないという相談がよく来ます。


同じような悩みを抱える情報商材アフィリエイターは数多くいるでしょうね。

数年前まではPPCで情報商材アフィリエイトするのは簡単でしたが、
近年では審査がどんどん厳しくなっています。


コンテンツが殆ど無く、販売サイトに橋渡しするだけの
ブリッジページは稼げなくなります。


そこで重要になるのがリスト取り。

商品をいきなり紹介するのではなく、まずは見込み客のメールアドレスを取得して、
ステップメールで購買意欲を高めながら商品をオファーしていくスタイル。

この手法であればPPCを活用して情報商材で稼ぐのは十分に可能です。


オプトインページなら審査に簡単に通るのか?


無料メール講座の登録フォームを用意して、広告出稿さえすれば、
審査をパスできるのかというとそんなに甘くありません。

オプトインページでGoogle AdWordsに出稿したのに、
アカウント停止になった人は珍しくありません。

なぜこんなに厳しい措置をとるかと言えば、
今までに悪さをしていた連中がいたからです。

いわゆるスパマーですね。


自らの利益のみを優先して、徹底的にスパム行為を行う。

そんな奴らにYahooもGoogleもPPCを利用して欲しくないわけです。


あなたのように真っ当にビジネスを営む人は、
自分がスパマーとは違う事をYahooやGoogleに知らせる必要があるのです。



じゃあ、どうすりゃいいんだよ!


スパム行為の横行や個人情報保護法の影響もあり、
誰もが個人情報の扱いには敏感になっています。

メールアドレスを取得して名簿屋に売る不届き者もいますからね。


情報商材のPPCアフィリエイトで稼ぐ方法として、
オプトインページでリスト取りする場合に、
絶対に欠かせないポイントが2つあります。

このポイントを押さえれば、YahooやGoogleで広告出稿が可能です。

また、審査に通過するだけでなく、
通過した後に成約率をアップさせる点からも、
絶対に外してはいけない部分になりますね。


記事の続きを閲覧するにはパスワードを入力して下さい。

パスワードはメルマガ読者限定で公開しています。

メルマガは、こちら から登録できます。


>>詳しくはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ