脱サラで独立開業して成功するにはパラレルキャリア?背水の陣?

パラレルキャリアVS背水の陣


ビジネスドクターの九条です。

脱サラで独立開業して成功したいと考える人は多いですが、
「パラレルキャリア」と「背水の陣を敷く」ではどちらが好ましいのでしょうか。


パラレルキャリア:会社員として仕事を続けながら、副業としてビジネスを行う。
ビジネスが軌道に乗ったら、脱サラして独立開業する事も可能。

背水の陣を敷く:会社を辞めることで退路を断ち、行動せざるをえない状況を作る。



適切に比較ができるようにそれぞれのメリット、デメリットを見てきましょう。


パラレルキャリアのメリット、デメリット


メリット:二足のわらじを履くのでリスクが低く、ビジネスを軌道に乗せるまでは、
サラリーマンの給料で生活費を維持できる。

デリット:自分のビジネスに専念できず十分な時間を割けない。

選択と集中という観点で考えれば、リソース(資源)が分散されてしまうので、
成果を出すには効率性を求められる。

失敗しても会社員に戻ればいいという心理的な逃げ道があるので、そこに甘えてしまう。
収益を上げるには意志力が必要。



背水の陣のメリット、デメリット


メリット:やらざるを得ない、稼がざるを得ない状況に自らを追い込み本気になれる。
自分のビジネスに専念でき、十分な時間を割くことができる。

デメリット:ビジネスが軌道に乗るまでは収益ゼロでも耐える必要がある。

貯蓄が少ない人は貯金が徐々に減っていく事に我慢できるかが重要。
精神的なタフさがある程度、求められる。


どちらを選択すべきかは人それぞれ


上記のようにどちらを選択したとしても、メリット・デメリットがあります。

ですから、どちらが好ましいかという絶対の正解は無く、
あなたの場合はどちらの選択肢がより適しているかになります。


ビジネスに関してストレス耐性がどの程度あるのかが大切です。

精神的にあまりタフでない場合は、パラレルキャリアとして
二足のわらじを履いていく方がリスクは極力抑えられます。

逆にメンタルが強い人は独立開業の為に即座に脱サラして背水の陣を敷き、
覚悟を決めてビジネスに専念した方が大きな結果に繋がりやすいです。


ご自身の性格は自分が一番理解していると思いますので、
あなたのタイプを考慮して道を決めていきましょう。

不明点などがある場合は遠慮なくご相談下さい。




>>詳しくはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ