成功者になりたい方へ!成功者マインドの特徴と共通点とは?目標設定の法則

success

今回のテーマは「成功者になりたい方へ!成功者マインドの特徴と共通点とは?」

世の多くの人は「成功したい」と思っていますが、
実際に成功する人が少ないのは何故でしょうか?


成功できない人というのは大前提として、
自分にとっての成功が何なのかが、
分かっていない場合がほとんどです。


「成功」=「独立起業してお金持ちになる事」と考える人には、
じゃあ、金持ちとはいくらのことなのか?

年収3000万円?

金融資産1億円?


非常に曖昧ですね。

成功者になれない人は間違いなく、
明確な目標設定ができていない人が多いです。


あなたにとっての成功を明確化する


よく読者さんから質問されることがあります。

質問者「私みたいな初心者でも成功できますか?」

私「まず、あなたの望む成功を教えて下さい。」

質問者「・・・・・」


あなたにとっての成功は何でしょうか?


独立起業して大金持ちになって、
スティーブ・ジョブズのように、世界的企業を作ること?

ストレス・フリーで仕事ができ、
経済的にも時間的にも自由になること?


人によっては家族が今よりも裕福に生活できればいい。
それが自分にとっての成功という人もいます。

どれが正解ということはありません。

重要なのはあなたの心が本当に求めるものが何かです。


両親や周囲の呪縛から自らを解放せよ


私たちは生まれてから大きくなるまでに気づかないうちに、
両親や周囲の価値観を刷り込まれていきます。

その結果、人生の目標設定に関しても、
自分が心底求めているものではなく、
両親などが望む目標を立てがちです。

でも他人の価値観に立脚した成功を収めても、
心が満たされる事はなく幸福感も得られません。


ネットビジネスで成功してセミリタイヤしたいと言う人は多いですが、
本当に自分自身の成功を考えているのか甚だ疑問ですね。

それは単なる憧れではないでしょうか。

憧れは目標設定ではなく空想ですから、
実現するという事がありません。

プロ野球選手になりたい、歌手になりたい等、
子供の頃に思う人は多いでしょう。

でも夢や憧れでは実現しないんですよね。

例えば、イチローや本田圭佑にとっては、
プロの世界は願望ではなく明確な目標設定でした。

小学校時代の彼らの卒業文集を読めば明らかですよね。


夢・憧れ:「~したい」

明確な目標:「~する」「~になる」


夢や憧れという願望ではなく、
明確な目標、つまり決断が必要です。


最短距離で成功する法則とは?



以上、述べてきたように成功というのは、
人によって異なり、決まった形がある訳ではありません。

一般的に成功者といわれている人は、
必ず『自分の成功とはこのような事だ』と
明確なイメージを持っています。

周囲や他人の成功と、あなたの成功が
同じわけがないのです。

リタイヤして南の島に住む事、
ポルシェとフェラーリに乗る事、

それが本当の成功かどうかは、
あなた自身が決める事です。


自分自身の成功を決めていないので、金持ちになりたいと思って、
良さそうな仕事やビジネス、美味しい話に引きづられているので、
いつまでも前に進まないのです。



自分自身の成功を明確にイメージし、
脇目も振らず、真っ直ぐ走ってください。

それが最短距離で成功する法則です。

自分にとっての成功がハッキリしていない人が、
成功するわけがありません。

もう一度聞きます。

あなたにとっての成功は何ですか?

成功者になるには、自分にとっての成功が何かを
自分自身で明確に決めるところから。

すべてはそこから始まります。


>>詳しくはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ