母子家庭のシングルマザーが貧乏生活を抜け出す方法は?

mothee


今回は「母子家庭のシングルマザーが貧乏生活を抜け出す方法」です。


私が10歳の時、両親が離婚しました。

事情により両親と一緒に住むことが許されず、
祖父母と暮らすことになりました。


それから私の貧乏生活が始まったのです。

現在は実家に母親が住んでいますが、
母子家庭の苦しみは誰よりも経験してきました。


今ではネットビジネスと多くの方々のおかげで、
裕福な生活を送れるようになりました。

その経験を通じて、シングルマザー、
シングルファーザーの方々に
アドバイスさせて頂いています。


貧乏神に愛されない方法


母子家庭は仕事と育児を両立させなければいけないので、
本当に大変だと思います。

肉体的、時間的、経済的に辛い日々を送られていると思います。

辛い毎日を乗り越えるのに必要なのは、口ぐせの改善です。



まずは、後ろ向きの発言を無くしていきましょう。

「どうせ私はシングルマザーだから・・・」

「もう○○歳で若くないから・・・」


否定的な考えからお金は生まれません。


体内から毒素や老廃物を取り除くデトックスが流行っていますが、
貧乏生活を抜け出す一歩としてマイナスな言葉のデトックスが、
非常に重要になってきます。


自分自身が口にしないだけではなく、
言い訳や諦めばかりを口にする人とも距離を置いて、
貧乏オーラを伝染されないように気をつけて下さい。


「シングルマザーでも稼げますか?」


母子家庭だからと不安になって質問を下さる方もいますが、
私が教えている生徒でシングルマザーで稼いでいる方は数多くいます。

「時間がない」「育児中」など、
制約条件を上げればキリがありません。


私は現在、時間的にも経済的にも
恵まれた生活を送っています。

でも以前は数百万円の借金を抱えていました。

会社員として1日20時間仕事をしていました。

ストレスで吐血した事もあります。

大学も出ていません。

パソコンにも詳しくありませんでした。



言い訳しようと思えば幾らでも、
諦める条件は揃っていました。

でも諦めませんでした。

可能、不可能を決めるのは自分だけです。



ハリーポッターの原作者J・K・ローリングは、
以前はシングルマザーで生活保護で生活していました。


しかし、彼女は世界中に知れ渡る作家になり、
人々が羨むほど大成功したのです。


エンターテイメント業界で活躍する女性資産家の中で、
総資産1210億円で世界第2位にランクインしています。


時間的にも色々と大変でしょうが、
最終的にはご自身が「子供を守りたい」
「家族を幸せにしたい」「人生を変えたい」
という想いがどれだけ強いかだと思います。


お金の事であれこれ思い悩むよりも、
貧乏生活から抜け出す行動を取っていきましょう。
⇒ シングルマザーでも稼げる方法


>>詳しくはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ