会社員の副業でおすすめは?サラリーマンが毎月100万円の不労所得を稼いだ方法

「会社員の副業でおすすめは何ですか?」という質問をよく頂きますが、
ビジネスに時間が確保できる人と、確保できない人で答えは変わってきます。

どんなに収益性が高くて稼げる副業があっても、
毎日終電帰りで疲れて自宅に帰るような状態では、
収入を得るのは難しいでしょう。

逆に、仕事は定時に終わってアフターファイブは暇という人は、
アフィリエイトや転売等のビジネスにどっぷり浸った方が、
比較的早くマネタイズしやすいですね。

最近ではサラリーマンでも時間がないという人が多いので、
今回は忙しい会社員向けのサイドビジネスを提案します。

超多忙だけれど、一生社畜として生きていくのが嫌なのであれば、
労働型のビジネスではなく、不労所得が得られる不動産投資が、
やはりオススメです。


例えば、オーバーローンというものを使えば、
頭金ゼロで自己資金を一切使わずにスタートできます。

貯金ゼロでも問題ないのです♪

不動産投資の家賃収入がサラリーマンの給料を超えれば、
脱サラして毎日夏休み状態になっても構いません。

現在の経済状況では、マイナス金利なので
銀行も融資してくれやすいですしね。

お金を借りることに不安を感じる人もたまにいますが、
不動産投資は驚くほどリスクが低いのをご存知ですか?

例えば、マイホームを購入したけれど住宅ローンが払えなくなって、
破産する人は3~5%程度いますが、不動産投資で支払いが滞納する確率は、
わずか0.02%にしか過ぎません。


ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ人は分かると思いますが、
自分たちが住む住居というのは、お金を生まないので資産ではありません。

一方、収益物件は、お金を生み続ける金のガチョウなので資産であり、
これを元に銀行に返済を行っていくのでローリスクで運用ができるのです。

不動産投資をやらずに、住宅ローンを組む人の気が知れません(笑)

「アフィリエイトや転売の作業をするのが面倒」という人にも、
まさにオススメの手法になりますね。
【正社員限定】サラリーマンが毎月100万円の不労所得を稼ぐ方法


>>詳しくはこちら


サブコンテンツ

このページの先頭へ